【せどりコラム】メルカリ無在庫転売で仕入れられなかったら謝る!


皆さん、こんにちわ!永富裕章です。

今日はメルカリ無在庫転売で商品が売れた時、仕入れ先から在庫がなくなってしまった場合についてお話したいと思います。

在庫がなくなった場合もそうですが、気付かないうちに仕入れ先の価格が高騰してしまい、配送してしまうと大きく赤字が出てしまう場合もそうなります。

この場合は購入者に謝ってキャンセルして頂くしかありません。その理由としては配送中の事故等にして、商品が破損してしまった等にします。

仕入れ価格が高騰の場合は赤字覚悟で商品を配送するってのもありです。

なぜならアカウントが凍結するリスクがあるからです。購入者がそれに納得がいかず、メルカリ側に通報されてしまうと、無在庫転売をしている事を疑われる可能性があるからです。

ですので多少の赤字ならば仕入れてしまい、配送してしまうようにした方が無難です。

これはこのビジネスにおける一つの小さなリスクだと思いますので、昨日も少し話しましたが商品のメンテナンス入れ替えは非常に重要になってきます。

確実に利益が取れ、回転率の良い商品をいかに出品できるかがポイントになります。問題が起きないようにするためにもメンテナンスが非常に大事になってきますね。

この記事を書こうと思ったのは、私も最近これをやってしまったからです。というか仕入れ先の出品者に問題があったんですけど。。

スマートフォンのケースを無在庫で販売したのですが、仕入れ先のアマゾンの自己配送出品者から仕入れました。しかし仕入れから1週間経っても商品が配送されません。。

心配になったので仕入れ先アマゾン出品者に問い合わせました。「商品を配送しましたか?急いでおります!」と。そしたら回答が「在庫が切れておりました。申訳ありません。」

要はアマゾンの出品者も無在庫をしていたって事になりますね。すでにこの時点で1週間も経過しています。メルカリ購入者を待たせています。

他のアマゾン出品者から購入!しかしここの出品者も無在庫をしていたようで、2店舗連続仕入れ先が無在庫。。それが分かった時点で10日経っていました。10日経ってもメルカリ購入者に出荷ができていない状況でした。

そこで次のアマゾン出品者を探すと、価格が高騰しており仕入れられるような値段ではありませんでした。

結局メルカリの購入者にお断りをして、キャンセルして頂きました。

メルカリ購入者が結局良い人だった為、問題にはなりませんでしたが、怒りをかっていたらアカウント凍結のリスクがあった訳です。

この様な事があると焦りますからね。何度も言いますが出品リストの見直しは凄く重要になってきます。皆さんも気を付けてください!

↓↓こちらにメルカリに関する投稿の目次をまとめていますので、ご覧ください。

【目次】せどりコラム(メルカリ転売について)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

人気ブログランキングに参加しています!良ければクリックして頂ければと思います!よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

せどり、アフィリエイトについて為になる情報を以下のページに公開しています。是非ご覧になってみて下さい。日々情報を更新しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

せどりコラムはこちら
アフィリエイトコラムはこちら
ブックメーカー投資奮闘記はこちら
FX/仮想通貨投資コラムはこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です