【せどりコラム】メルカリ無在庫転売の基本の仕入れ先はアマゾン


皆さん、こんにちわ!永富裕章です。

今日はメルカリの無在庫転売における基本的な仕入れ先アマゾンについてお話したいと思います。

一般的にはアマゾンの価格よりもメルカリの価格の方が安い場合が多いと思われます。ですのでメルカリから仕入れてアマゾンで販売するっていうのが王道がと思います。

しかし今回の場合はアマゾンで仕入れてメルカリで売るという逆の方法です。商品をリサーチしていくと結構出てくるんですよね。

まずどうしてこんな価格差が生まれるかというと、殆どのユーザは比較を行いません。例えばメルカリを主に使っている方は他のサイトを見る事がなく、メルカリ内での相場を見て購入してしまう訳ですね。

私たち転売をしている人からするとサイト間の価格差を調べるのが当たり前ですが、たいていの方は比較するのが面倒くさいと思ってしまうのです。ですのでこの様な価格差が生まれてしまう訳ですね。

この価格差を利用するわけです。それはメルカリで仕入れてアマゾンで売る場合も一緒です。

更に言うと商品のリサーチしにくい商品を出品する事が重要になります。それはブランドが無い商品「ノーブランド商品」ですね。要は主に中国から輸入されてた商品などです。

アマゾンの検索バーに「ノーブランド」と入れて検索をかけると、ブランドのない商品がずらっと出てきます。この様な商品を出品すると、ブランドがない、商品名もはっきりしていない為、比較されにくくなります。ですので価格差がつけやすくなります。

ですので最初はアマゾンで「ノーブランド」と検索して出てくるものと片っ端から、メルポンに商品登録し出品してみるって、売れ筋を見ていくっていうのが大事な事になってきます。

これでも十分売れていきますよ。騙されたと思ってやってみる事が重要です。

更に売れる回転率をよくしていくためには、売れない商品は商品データから削除、新規商品を追加の作業を繰り返していく、商品の入れ替えが大事になってきますね。

そうしていけば徐々に売上が上がっていくはずです。

後はメルカリ側でのリサーチも重要かと思います。その時期時期でのトレンドになる商品がやはり変わってくるので、ぜひメルカリ側でのリサーチをやってほしいと思います。

メルカリのリサーチ方法は右上の虫眼鏡をタップ、キーワード検索、新品・未使用、送料込み、売切れで検索すれば、その商品がどれくらいの価格、回転率などをリサーチする事ができて、予測ができてくると思います。

そのリサーチした結果からアマゾンで出品する商品を決めても良いかもしれません。

それと価格の付け方もメルカリのリサーチ結果からメルカリの相場で値付けをするってのが大事になると思います。

要は売れる商品をどれだけ出せるのかっていうのが大事になってきますので、まずは出品数が重要になってきます。

そこが一番時間がかかってしまうポイントです。頑張ってみて下さい。

↓↓こちらにメルカリに関する投稿の目次をまとめていますので、ご覧ください。

【目次】せどりコラム(メルカリ転売について)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

人気ブログランキングに参加しています!良ければクリックして頂ければと思います!よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

せどり、アフィリエイトについて為になる情報を以下のページに公開しています。是非ご覧になってみて下さい。日々情報を更新しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

せどりコラムはこちら
アフィリエイトコラムはこちら
ブックメーカー投資奮闘記はこちら
FX/仮想通貨投資コラムはこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です